アフィリエイト初心者でSNS拡散ができないなら中古ドメインが早期収益化の鍵

おっす、オラはアフィリエイトで収益レベル月25万の雑魚でござんす。

ただ、最近は点として無数に散らばっていた知識が線として繋がり、アフィリエイトで重要な何かが掴めそうな気がします。

 

でもね、初心者の頃、アフィリエイトを始めた当初って、そういったまとまった知識はないわけですよ。

経験もなけりゃ、憶測でも先が見通せない。まるで闇の中。ボランティアで作業しているような感覚。

 

そこが一番辛かったですね。だからこそ、この記事を書きました。

サイト作成初期は、ほぼアクセスは見込めない。その理由は分かり切っている。

アフィリエイトの元となるのは、サイト作成です。

他にも市場やライバルサイトの存在、自分の得意不得意、露出、成約率、商品自体の魅力。

色々な要因があるわけですが、サイトを作らないとイレギュラーなケース以外は収益が出ません。

 

じゃあサイト作ろう。いっぱい記事かいて、アクセス呼ぼうって思いますよね。

でも、サイト作成初期は、本当にアクセスこないんですよ。

 

その理由は単純で、サイト自体にパワーが溜まっていない、ドメインが育っていないからです。

ぽっと出の新人のような感覚、検索エンジンからしたら「信頼できないから人送らないよ、高順位に露出させないよ」って感じです。

 

そりゃそうですよね、新しいドメインで信頼ないのに、いい記事書いたからって上位表示させたら「訪問者が困る」かもしれませんよね。

信頼できませんもん、それで詐欺被害対策のカスタマーサポートなんてサイト作られて、実はそれが詐欺被害の根源だったりしたら、検索エンジンが訴えられてしまいます。

 

そういった背景があって、新米サイトはアクセスがこないんです。

ただ、需要はあるけど現在インターネット上で書かれていない文章なら、アクセスが早期でもきます。

サイトのパワーはあまり関係ありません、だって他にキーワードに一致する文章、記事がないわけですから。

 

そこを狙って、徐々にアクセスを増やしていき、信頼されて、サイトのパワーをあげることが唯一の希望です。

でも、SNSで拡散される露出経路を持っている、考えがあるなら話は別

上記では厳しい現実の話をしましたが、SNSで拡散されることができれば、話は変わってきます。

検索エンジン経由ではなく、直接アクセスがSNSから見込めるので、サイト作成初期でも成約・収益は発生させれます。

 

また、あなたのサイトのURLが世に広まったり、サイトの名前がネット上で言及されることにより、評価が一気にたまります。

新規サイトであったとしても、上記があることにより「検索エンジンから信頼される」わけです。

 

中々難しいですけどね、別の人気サイトがあって紹介するとか、ツイッターでアカウントを作成してうまく流用するとかが候補ですかね。

ちなみに、私はこれが苦手なので、現在できていません(笑)

だからこそ、以下を行っています。

中古ドメインを利用することで、信頼と賢威のパワーを最初から得れる

ほとんどの人が、誰も使ったことがない新規ドメインを取得して、サイト作成していくと思います。

もちろん悪くないし、長期的に見たらそのほうが収益は大きくなることが多いです。

 

でも、上述した通り、半年間はアクセスがないのは当たり前なレベルですから、それじゃ厳しい方もいるのも事実です。

げんに私も、すぐに収益を上げていって、短期間で稼げるようになりたいと常に思っています。

アフィリエイトを始めた当初も、現在も気持ちは変わっていません。

 

だからこそ、中古ドメインで小規模のサイトを作り、そこからリンクを収益化させたいサイトに送るという「自演リンク」と言われる手法をとっています。

自作自演で、あたかも他人から評価されている状態を作るわけです、バレなきゃデメリットはありません。

 

被リンクを得ることで、サイトはパワーがつきます。

もちろん、リンクを受けるサイトの「器や土台」が整っていないと効果は発揮されませんけどね・・。

 

他にも、中古ドメインをメインサイトに利用して、過去の権威をそのまま利用する場合もあります。

ただのこの方法は「ペナルティ」を食らう可能性が非常に高いので、かなりリスキーな手法です。

自分がどのタイミングでどうなりたいのか。早期収益を希望しているのか。積み重なる資産を作りたいのか。

結局のところ、自分がとる手法っていうのは、未来の自分に聞いてみればいいのかなと思っています。

 

今から2ヵ月後に○○の収益が欲しいというなら、それ相応の手法をとらないと無理です。

逆に、1年後に○○の報酬が得れるぐらいであれば、今現状は稼げなくてもいいというなら、色々な手法が選択肢に入ります。

 

どのタイミングでどんだけ収益が欲しいのか。今のタイミングで贅沢をいうのは辞めておいて、今後稼げるようになるだけの経験値を取りに行くのか。

 

1つの知識や経験だけでは生き残っていけないのがアフィリエイト業界です。

変化のスピードも速いので、柔軟な考え方をもって、場面にあった手法を用いましょう。

インポ